ドメイン取得をしてウェブサイトを作るメリット

自分のドメインを取得してウェブサイトを作るメリットを考えるときに、まずドメインとは何かということについては、インターネットユーザーには馴染み深いURLと同じようなものであると考えるとわかりやすいです。ドメイン取得をするときには自分が指定する文字列を指定しますので、自分独自のURLのホームページを持つことができるのです。もちろん自分でドメイン取得せずにウェブサイトを作ることも可能です。世の中には無料ホームページ作成サービスやブログサービスがたくさんありますので、そのようなものに会員登録することでドメイン取得をせずにウェブサイトを作ることも可能です。

ただこれは企業などの他社のドメインの中で間借りしているような状態ですので、例えるならば知り合いの家に住まわせてもらっている居候のような状態なのです。特に自分のウェブサイトでネットショップやネットマーケティングなどのビジネスをするのならば、信用度の面で自分でドメイン取得をした方がユーザからの印象が良いということがあります。逆に言えば独自ドメインでないウェブサイトではユーザとしてもしっかりしたウェブサイトなのか不安を感じてしまうという可能性もあるのです。たとえ趣味のサイトであっても、独自ドメインを取得していれば本腰を入れて本格的にやっていると好印象になるでしょう。

その他にもSEOの観点からも独自ドメインを利用したほうが有利になることもありますし、将来的にサーバーの引っ越しをするような必要性が出たとしても、自分のドメインならばドメインごと引っ越しができますので、SEOの効果を失わずに移動することができるというメリットもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です